通信制高校の評判や噂を嘘なしに書いています。本当の評判を知った上でおすすめを紹介しています。

通信制高校の評判ぶっちゃけます!おすすめはドコ?

全国のキャンパス

【晒す】中央高等学院横浜校の評判、口コミは悪い?

高校選びで悩む親
中央高等学院への進学を検討しているんだけど、そもそも「学校」じゃないの?わからない事が多くて困ってます。

全ての疑問が解決できるように、ご説明しますね!
通信制高校選びの専門家

中央高等学院の進学を検討しているあなた!このような疑問にぶち当たってないですか?

 

・「中央高等学院って高校じゃないの?」

・「卒業しても、高卒資格は取れないってこと?」

・「入試の方法や進学実績は?」

・「いじめや雰囲気はどう?」

 

この記事を読めば、これらの疑問が全て解決できます。

詳しくご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね!

 

▼下記をタップして、あなたのお住まいの地域を選択して下さい▼

中央高等学院はもちろん他の希望する高校の資料をまとめて貰えます(無料)

人気校なので早めにパンフレットを貰っておきましょう。ネットの情報は広告収入目的のステマも多いです。

時間を無駄にしないためにも上記から本物の情報を受け取りましょう!

中央高等学院の横浜校は「高校」ではない?(サポート校です)

まず、中央高等学院は通信制高校ではありません。

中央国際高等学校という通信制高校の指定サポート校です。位置づけとしては、予備校といったイメージです。

 

高校選びで悩む親
サポート校って何?通信制高校とは何が違うの?
では、通信制高校とサポート校の違いを見ていきましょう
通信制高校選びの専門家
通信制高校 サポート校
・国から「高等学校」と認められている

・毎日通学することはなく自宅学習

・レポート提出やスクーリングを年に数回実施することで卒業できる

・国から「高等学校」と認められていない

・サポート校だけを卒業しても高卒の資格はもらえない

・卒業単位取得や進級、進学のサポートをする学校

 

通信制高校に通うと、毎日通学するわけではありません。基本は自宅学習になります。

家で勉強ってなかなかできないものですよね。

そうなんです。通信制高校で卒業を目指すには、強い自己管理能力が必要になります。

 

通信制高校だけでは卒業できるか心配な人や、大学進学のサポートを希望する人などのために、「サポート校」というものがあります。

 

POINT

サポート校は一人ひとりに合わせた学習カリキュラムが充実しています。

「勉強が苦手なので卒業が心配」「人付き合いが苦手で通学が心配」「大学へ進学したい」など、さまざまな目的に合わせてサポート校へ入学するようです。

 

中央高等学院横浜校に通う場合は「W在籍」という形で通学

高校選びで悩む親
通信制高校に通っていれば、高卒の資格をもらえるのに…。どうしてわざわざサポート校にまで通うの?
それは、「W在籍」ならではのメリットがあるからです!
通信制高校選びの専門家

中央国際高等学院(通信制高校)の通学だけだと不安な人は、中央高等学院(サポート校)にも通う形で在籍します。

それを「W(ダブル)在籍」と言います。

 

では、なぜ学費を出してまで「W在籍」する人がいるのでしょうか。メリットを確認していきましょう!

■W在籍で通学するメリット

①個人で自宅学習を進めるわけではなく、クラスの仲間や先生と学校生活を送りながら学習できる。

②一人一人の生活スタイルに合わせて、通学や授業のカリキュラムを組んでくれる。

③少人数制度なので、生徒一人ひとりに丁寧な授業やフォローを行ってくれる。

④大学、専門学校への進学や就職へのサポートも手厚い。

④留年する事はなく、3年間で必ず卒業できる。

 

このようなメリットがあります。

大学への進学をサポートしてもらいたい人や、3年間で卒業できるかどうしても不安な人がサポート校へも入学するようです。

 

「留年する事はなく、3年間で必ず卒業できる」という保証がついてくるので、学費は高いですがW在籍するメリットも大いにありますよね。

 

POINT

W在籍で中央高等学院を卒業すると、中央国際高等学校の卒業資格がもらえるという仕組みです。

▼下記をタップして、あなたのお住まいの地域を選択して下さい▼

中央高等学院はもちろん他の希望する高校の資料をまとめて貰えます(無料)

人気校なので早めにパンフレットを貰っておきましょう。ネットの情報は広告収入目的のステマも多いです。

時間を無駄にしないためにも上記から本物の情報を受け取りましょう!

中央高等学院横浜校の評判・口コミは?

では、次に中央高等学院の評判や口コミを確認してみましょう。

毎日通いたければ毎日通えるし、週1日からでもOKです。私は学校生活が充実してとても楽しかったので毎日通っていました。

卒業後の進路サポートも丁寧で感謝しています。

中学校の時は不登校気味だったので心配でしたが、先生たちがとても優しく丁寧なので安心できました。授業でわからない所を何度も繰り返し教えてくれました。

不登校気味のクラスメイトがいたのですが、学校のカウンセリングで通えるようになっていました。今ではその子も元気に楽しく通えています。

中学では、いじめにあっていたので不安でしたが、ここの「できるところからはじめよう」という言葉が気に入り入学を決めました。

ここではいじめは無く、むしろ同じようないじめに苦しんだ仲間がたくさんいました。先生も「なぜいじめはいけないか」という指導も行ってくれます。優しくいい人ばかりで、ここでは友達もたくさんできました。

どこに行っても「できそこない」「不良」として扱われてきた自分を、ここの先生ははじめて「生徒」として扱ってくれました。先生には本当に感謝しています。

学費が高いです。学費や集中スクーリング の費用などは他と比べても高額だと思います。

 

中央高等学院の評判・口コミからの考察

口コミや評判を見てみると、悪い評判はやはり学費が高い」というものが多いですね。

中央高等学院横浜校はサポート校であるため、中央高等学院の学費の他に、通信制高校の学費も払って通っている人がほとんどです。

ですので、こういった口コミは仕方ないですね。

プラスして学費を払う価値があるかどうかをご自身で判断してみてくださいね。

 

良い評判は、先生に関するものが多いです。

中央高等学院横浜校では、通信制高校を3年間で必ず卒業できるように一人一人に担任の先生がつきます。

そして、登校日の連絡やレポート提出が遅れてないかなど、一人ひとりにかなり丁寧なサポートや指導を行ってくれているようです。

実際に通ってる生徒からの信頼が厚い事が伺えます。

 

また、中央高等学院のキャッチコピー「できることからはじめようよ」に惹かれたという口コミもよく見られました。

公式サイトのキャッチコピーを見てみましょう。

引用:中央高等学院

 

もういちど、自分のことがすきになれる。

できることからはじめようよ。

 

この言葉に勇気をもらって入学を決め、本当にその通りだったという意見が多かったです。

中央高等学院では、小学校・中学校と学校へ通えなかったけど、今は元気に高校生活を送っているという生徒がたくさんいます。

できることからという言葉の通り、週1からの登校も可能だし、小学校の算数からはじめても良いそうです。

生徒一人一人に合わせて、無理なく卒業をサポートしてくれる理想的な学校だということがわかります!
通信制高校選びの専門家

▼下記をタップして、あなたのお住まいの地域を選択して下さい▼

中央高等学院はもちろん他の希望する高校の資料をまとめて貰えます(無料)

人気校なので早めにパンフレットを貰っておきましょう。ネットの情報は広告収入目的のステマも多いです。

時間を無駄にしないためにも上記から本物の情報を受け取りましょう!

中央高等学院の学費は?(W在籍の場合の学費も紹介)

高校選びで悩む親
学費が高いなんて言われてるけど…。W在籍ってダブルで学費を払うのよね?だいたいの目安を知りたいわ。
では、学費を見ていきましょう。
通信制高校選びの専門家

中央高等学院は初年度「通信制高校サポートコース」へ入学しますが、2年次から併設コースを選択する事も可能です。

併設コースには、就職を目指す「ライフサポートコース」と、進学を目指す「大学入試コース」があります。

 

 

では、それぞれの学費を順にご紹介します。

■通信制高校サポートコース(1年次)

年額:775,000円

入学金 100,000円
授業料 600,000円
教材費 10,000円
管理費など 65,000円

 

■ライフサポートコース(2年次)

年額:775,000円

授業料 700,000円
教材費 10,000円
管理費など 65,000円

 

■大学入試コース(2年次)

①短大・私立大学

年額:875,000円

授業料 800,000円
教材費 10,000円
管理費など 65,000円

 

②国公立大学・医学部系

年額:1,075,000円

授業料 1,000,000円
教材費 10,000円
管理費など 65,000円

 

また、中央高等学院へ通う生徒は中央国際高等学校(通信制高校)へも入学する事になります。

プラスで支払う中央国際高等学校の学費も見ていきましょう。

 

■中央国際高等学校(通信制高校)の学費目安

年額:296,000円(初年度)

入学金 50,000円
授業料 216,000円
教材費など 30,000円

 

■ダブル在籍の学費目安

初年度:1,071,000円

中央国際高等学校(通信制高校) 296,000円
中央高等学院(サポート校) 775,000円

 

このようになります。

やはり、ダブル在籍だと年間100万~で他と比べても高いですよね。少々高く感じますが、ダブル在籍には手厚いサポートなどのたくさんのメリットがあります。

この値段の価値はあるので、学費が高いのも仕方が無いですね。

 

中央高等学院横浜校の入試や偏差値は?

高校選びで悩む親
じゃあ、入試や偏差値は?テストは難しいの?
中央高等学院には入試も偏差値もありません!
通信制高校選びの専門家

そうなんです!

中央高等学院は入学試験無しで入学できる高校なのです。

もちろん偏差値も無しです。

 

では、どうやって入学するのでしょうか。

入学までの流れをご紹介します!

■入学までの流れ

①電話相談・資料請求・学校見学申込

②学校見学・説明・面談

③入学

 

このような流れになっています。

また、中央高等学院はいつでも生徒の受け入れをしています。入学時期を待つ事無く、入学意思が固まればいつでも自分のタイミングで入学できます。

 

高校選びで悩む親
いつでも入学できるなんて、高校の転入や編入にはありがたいわ

 

中央高等学院の進学実績は?

中央高等学院は35年以上の歴史があり、その経験から大学合格全国ナンバーワンの実績を持っています。

国立大学や難関私立大学への合格実績も多くあります。

■進学実績

中央大学・日本大学・神田外語大学・学習院大学・横浜薬科大学・大東文化大学・帝京大学・国士舘大学・千葉工業大学 ほか

 

2年次から併用できる「大学入試コース」で、予備校や塾へ通う事無くこれらの大学へ進学できているようです。

 

また、毎年、約半分の人が大学へ進学します。

■2018年の進路状況

短大や専門学校を含めると、80%以上の生徒が進学しています。

進学を希望する人にはかなりオススメの学校と言えますね!

より詳しい進路実績などの情報は資料請求で見れます。

 

▼下記をタップして、あなたのお住まいの地域を選択して下さい▼

中央高等学院はもちろん他の希望する高校の資料をまとめて貰えます(無料)

人気校なので早めにパンフレットを貰っておきましょう。ネットの情報は広告収入目的のステマも多いです。

時間を無駄にしないためにも上記から本物の情報を受け取りましょう!

中央高等学院横浜校のまとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ

①中央高等学院は通信制高校の進級・進学をサポートする「サポート校」。卒業すれば、中央国際高等学校の卒業資格がもらえる。

②学費は年100万ほど。通信制高校の学費+サポート校の学費となるので、他と比べても高め。

③中央高等学院は入試が無い。また、入学時期も無いのでいつでも入学可能。

④中央高等学院は有名難関大学へ進学する人も珍しくない。約半分の人が四年制大学へ進学していて、進学を希望する人にはかなりオススメ。

⑤学費は高いという悪い評判もあるが、担任制度があり先生へ感謝している評判がほとんど。雰囲気は良い高校。

 

中央高等学院は歴史のあるサポート校でもあり、抜群の進学実績です。

「担任制度」があり、生徒一人一人への先生からのフォローもあり安心して通学できそうですね。

是非、入学を検討してみてください。

中央高等学院横浜校へのアクセス

学校名 中央高等学院横浜校
所在地 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-6-1
アクセス

JR線「横浜駅」西口・京急線・東横線・みなとみらい線・相鉄線・横浜市営地下鉄線「横浜駅」から徒歩5分

▼下記をタップして、あなたのお住まいの地域を選択して下さい▼

中央高等学院はもちろん他の希望する高校の資料をまとめて貰えます(無料)

人気校なので早めにパンフレットを貰っておきましょう。ネットの情報は広告収入目的のステマも多いです。

時間を無駄にしないためにも上記から本物の情報を受け取りましょう!

-全国のキャンパス

Copyright© 通信制高校の評判ぶっちゃけます!おすすめはドコ? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.